プロペシアで人生を変えよう|自分の髪に自信がもてます

治療できる医療機関

2人の男の人

薄毛や抜け毛はあまり自覚症状がなく、ある程度まで進行しないと髪の毛が薄くなっていることに気が付きません。そのため、慌てて育毛剤や育毛シャンプーを使ってみても改善はほとんど見られないのです。また、薄毛の原因というのは人によって様々で、原因別で最適な治療を行なわないと発毛効果が実感できない場合もあります。そこで、自分の頭皮に違和感を感じたら皮膚科を受診しましょう。薄毛治療を行なっている皮膚科には、一般病院の皮膚科と薄毛治療に特化した美容皮膚科があるので、受診の際はそれぞれの病院の特徴を把握しておいて、自分に合っている病院を選ぶようにしましょう。専門家に診察してもらうことで薄毛の原因が分かり、解決するための適切な治療方法が判断できます。

一般病院の皮膚科では基本的にニキビや湿疹のような肌トラブル、皮膚病などの治療を中心に行なっていますが、頭皮トラブルを抱える患者が増えたことから薄毛治療を行なう病院も以前に比べて増えてきました。しかし、一般の皮膚科の場合、薄毛治療に関する知識や技術が少ない可能性があり、受診しても薬を処方されるだけで効果的な薄毛治療が受けられない場合もあります。対して美容皮膚科の場合、薄毛治療の経験や実績のある医師がカウンセリングをしながら治療を進めていくので、一般的な皮膚科よりも高度な治療が受けられます。しかし、いずれの病院でも薄毛治療をするときは保険が適用されないので、複数の病院の治療費を事前に調べておく必要があります。